So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

クラウドストリートについて

今月号のパラワールドのなかで「クラウドストリート」の記述がおかしいのではないかという疑問を呈した方がいましたので、今一度明確に定義を書きます。
パラグライダー界においては、様々な誤用や意味の取り違えのある言葉があるのですが「クラウドストリート」という言葉もそのうちの一つです。
絶対にこれが正しいと言うつもりはありませんが、私がパラグライダーを始めたときからバイブルとして読んできた、デニス・ペイゲン氏の説を信じます。
これにははっきりした理由もあって、氏の言うような現象を過去に何度も見てきたことがあるからです。

デニス・ペイゲン著 岩間雅彦 訳「HANG GLIDING TECHNIQUES]より転載。
(著作権上問題があるとする場合は削除しますので、ご指摘ください)

クラウドストリートはサーマルが風の方向に列をなして発生することにより形成され、整列した兵隊の頭に奇妙な白い帽子を載せたように見える。
クラウドストリートの形成には特殊な条件(風速が15マイル/hr程度でウィンドグラディエントが強く、逆転層があること)が必要であるにもかかわらず、実際には極めて頻繁に現れる。
一般に、クラウドストリートの下には強いリフトがあり、ストリート間には油断のならないシンク帯が隠されていることが多い。
Fig-57はクラウドストリートの典型的なパターンである。
DSC_0008.JPG

つまり、いわゆるサーマルによる積雲のつながりとは無関係に、対流によって生じる積雲のつながりなのです。
また別の著書では、さらに詳しく記述してありますが、引っ越しに紛れて見つかりません。

私が実際によく見たのは、COOまたはスカイパーク宇都宮で、強い西風の日に宇都宮方面から筑波方面にこの現象が現れます。
複数のクラウドストリートがまさしくこの図のようになります。
逆転層が強く、風の強い日に現れます。
通常のサーマルがつながっているものは、ホワイトストリートまたはサーマルストリートと呼ぶことがあるようです。
クラウドストリートと、言葉の意味は同じように思えますが、発生原理が異なるので正しく理解しましょう。
ちなみに「クラウドストリート」は山岳には現れず、平野部に出現します。
発生原理からして当然のことです。

エンゼルライン・エリアは、素晴らしい

土曜日は、獅子吼で飛んだのですが、日曜日は若狭のエンゼルライン・エリア。

福井フライヤー連盟の親睦会で、若狭のエンゼルライン・エリアへ行きました。
24年ほど前のパイロットを取り立ての頃に来た記憶があるのですが、完全にエリアのことは忘れていて、初めてと同じようなものです。

天気も風も良く、絶好のコンディションの予想。
伊吹山からも大勢の皆さんが来てくれていて、総勢20名ぐらいと大変賑やかでした。

サーマルが出始めたので、早めにテイクオフ。
出たらすぐによいサーマルにヒットして素晴らしい景色を堪能出来ました。
国内のエリアは何十カ所も飛びましたが、その中でも一番と言って良いくらいの素晴らしい景色。
こんなに晴らしいところがあったのに今まで来ていなかったのが悔やまれます。
来年はいっぱい飛びに来よう。
両側を海に挟まれた半島の稜線を飛ぶのは本当に筆舌に尽くしがたい美しさ。
雲底高度が1100mほどと低めでしたが、もう少し雲底が高い時にクロカンへ出たいエリアです。
土曜日に飛んだ伊吹の方は25Kぐらいのクロカンをしたとのことでした。

中央木のないところがテイクオフ。
紅葉が美しい。
CIMG5097.JPG

雲底近くから、小浜方面を望む。
これほど綺麗な景色のエリアを見たことありません。
写真が下手ですが、実際は数倍綺麗です。
クロカンはこの方向へ飛んでいくことになります。
海の上を飛ぶ感じで楽しそうです。
来年は絶対にチャレンジするぞ。
CIMG5103.JPG

今年最後のジャム勝

ジャム勝のパラグライダースクールは今週でおしまい。
また来春までは、スキー場となります。
本当は明日までですが、明日は風向きが悪そうなので、飛べるのは多分今日が最後。
テイクオフへ着いたときは、逆転層が強く渋そうでしたが、少し待っていたら条件が良くなり、サーマル豊富で飛び放題でした。

雲底は1460mで、何とか法恩寺山へ取りつけました。
二上さんはよいタイミングで法恩寺山へ着け、良くあげていました。
1時間ほど飛んでいましたが、かなり寒かったです。
最終日も良い条件で良かった。

明日は獅子吼へ行く予定。

写真は、テイクオフ周辺。10日ほど前は紅葉が素晴らしかったのに、今は葉がすっかり落ちてしまいました。
1115-2.JPG
下の写真は10日前
CIMG5036.jpg

卸売市場は楽しい

今朝は5時頃に起きて、福井中央市場へ初めて行ってきました。
誰でも入れるわけではないんですが、弟に連れて行ってもらいました。
いっぱいおいしそうな魚介類があって、見ているだけで楽しい。
ちょうど解禁したばかりとあって、かにがいっぱい売っていましたが、地元のものは結構高い。
大きなものは1杯15000円の値がついていましたので、小売りで買うと2万円ぐらい?
弟がお店の仕入れでいろいろ買っていましたが、ここでちゃんと取引出来るようになるのには10年ぐらいかかりそうな程、訳が分からない。
おいしそうな鯵の開きを買ってきました。
1384462975529.jpg1384462359914.jpg

越前陶芸館の紅葉

午前中テニスをして、午後まだ天気が良かったので、越前陶芸館の紅葉を見に行きました。
以前は、宮崎村と言っていましたが、今は何という地名になったんでしょう?
とにかくこの村は、村自体が美しく、一番住んでみたいと思うところです。
陶芸館が有ってここの一帯はとても美しいところで大好きです。

紅葉が素晴らしかったです。
また近いうちに来よう。
IMG_3796.jpgIMG_3790.jpgIMG_3804.jpgIMG_3802.jpgIMG_3824.jpgIMG_3814.jpg

久しぶりのテニス

テニスの相棒の弟が、風邪を引いて具合が悪くなったとかで、2週間ほどテニスをしませんでした。
今日は大丈夫そうだというので、午前中にいつものコートで2時間ほどテニスをしました。
身体を思い切り動かすのはやはり楽しい。

これから冬になると、テニスもパラもあまり出来なくなるので、運動不足になりそうなので、スポーツクラブに行くことにしました。
家から歩いて行ける距離に、設備の整っているスポーツクラブがあるので昨日から行くことにしました。
といっても、昨日今日とお風呂とサウナに入ってきただけですけど。
それだけでも銭湯へ行くことを考えると安い。

宇都宮の時もそうでしたが、家の風呂へは滅多に入らない。
福井へ来てから、家の風呂へ入ったのは、つい2週間ほど前が初めてで、3回しか入っていません。
そういうわけで、お風呂代も浮くので一石二鳥。
プールもあるので水泳も出来ます。
でもいつまで続くかな?

錦秋のスキージャム勝山

秋も深まり、各地で紅葉が綺麗なようですが、スキージャム勝山も素晴らしく綺麗でした。
空からの紅葉が見たくてジャム勝へ行ったのですが、期待を裏切らない美しさでした。

サーマルもとても良くて、雲底高度は1540mぐらいとまずまずのコンディション。
法恩寺山も間近で見ることができました。
法恩寺山山頂付近の木はすでに葉が落ちていました。
テイクオフ周辺の紅葉は見事でした。
とても楽しいフライトでした。
今年は後何回飛べるのかなー

CIMG4998.jpg

CIMG5026.jpg

CIMG5036.jpg

映画「42~世界を変えた男~」

何となく福井コロナシネマの時間表を見たら映画「42~世界を変えた男~」をやっているではありませんか?
これは前から見たいと思っていたので、早速見に行きました。
黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンを描いたものですが、おもしろかったです。
当時の黒人差別はすごいもので、実際は映画以上ではなかったんでしょうか。
その頃の人は、黒人大統領が出現するなど考えもしなかったでしょうね。

野球つながりで、楽天の優勝良かったです。
最近野球の興味が失せていたのですが、今回の日本シリーズだけは楽天を応援していました。
マーくんの根性はすごいね。
連投なんて、まるで高校野球!

今日も獅子吼へ

ジャム勝の予報が南東の風だったので、今日も獅子吼へ行きました。
エリアに着いたら、今日は1500mの雲底予想が出ていると、どなたか言っていましたが、だいたいそういう予想は当たらないので私は一切信用しないことにしています。
特に逆転層があるときは、予想では無視しているので余計当たらない。
逆転層がない日なら、予想最高気温と、露点温度でほぼ間違いなく雲底高度は予想出来ます。

今日は逆転層がブレークすることなく、最高高度は900mぐらい。
かなり強いサーマルに当たったので、これは抜けるかなと思いましたが、900mぐらいでいっぱいでした。
でもサーマル豊富でいつまでも飛べるコンディション。

宇都宮で飛んでいた、大橋さんが金沢に転勤になって、いつも獅子吼で飛んでいます。
単身赴任だそうで、飛びに来るのに家族に気兼ねがないので、天国だと喜んでいました。
ずっと金沢にいたいようです。

明日はジャム勝が良さそう。
条件が良ければクロカンへ行こう。
DSC_0030.JPG

福井名所巡り

飛びに行く予定を変更して、あちこち写真を撮りに行きました。
そろそろ紅葉があるかなと思っていってみた平泉寺にはまだ紅葉がありませんでした。
いつ行ってもここは気持ちの良いところです。

大野の六呂師高原を経由して、一乗谷の朝倉遺跡も寄ってきました。
ここへ来たら、鯖江の河田にある、ラポーゼ河田のお風呂へ行くのが、おきまりのコースになります。
ここの露天風呂はとても気持ちがよい。
ということでのんびりドライブがてらの撮影の1日でした。
つくづく、福井はいいとこだなー

平泉寺の苔。ここは苔の美しいことで有名です。
IMG_3721.jpg

芭蕉の句碑がありますが、金沢の門人に送った句のようです。奥の細道では福井へも訪れたのですが、永平寺に寄ったようです。
「うらやまし 浮き世の北の 山桜」
IMG_3740.jpg

朝倉遺跡の風景2点
IMG_3750.jpg

IMG_3760.jpg
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。